かなぶログ Season1

犬猫の話、日常のいろいろ〜備忘録

MESSAGE
これまでブログのお引越しを繰り返した事で、たくさんのコメントが消えてしまいました(T-T)本当に申し訳ありません!すべてその都度読ませていただきました<(_ _)>温かいコメントやメールなどいつもありがとうございます!
FAMILY

【まる】マルチーズ♂
1996.06.20〜2008.04.24(享年11歳)
おっとりのんびりマイペースなコでした♪
【ポン】ペルシャとのMIX♀
目の色:ゴールド
1986.3〜2006.07.17(享年20歳)

【ちびまる】MIX♀目の色:グリーン
1987.04.06〜2005.08.08(享年18歳)
ポンちゃんの娘
【チャッピー】MIX♀目の色:ブルー
1991.02.24〜2008.05.08(享年17歳)
ちびまるの娘
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
優しい思い出



母の部屋で。


自分では2階に上がれなくなってしまったので、
抱っこして連れてきました。

久しぶりに入ったのですが、
安心したように横になって、楽しそうにしています。
何か思い出しているのかな?

ジッとしていたからのんびりカメラを構えたら、
急に動き出してちょっとびっくり!
めずらしくグルーミングをはじめました。
頭の部分がぼやけているのはそのせいです。(笑)

ここは思い出いっぱいだね。

| 猫日記 | 17:49 | - | - | -
がんばるチャッピー
時というのは無情だけど、辛い時は優しい風のように流れる。

葬儀は無事に終わり、今日まで雑務に追われていた。
明日からは少しのんびりしたいけど、チャッピーの通院はまだ続いている。

チャッピーはがんばってる。

とっても甘えん坊なチャッピー・・
いつも遊んでくれた大好きなママがいなくなって辛いだろうに。

母の亡骸が家から斎場に向かうお別れの時、チャッピーを抱いて外に出た。
一緒に見送りたいと思ったから。
チャッピーは狂ったように鳴いていた。
車が見えなくなるまで、ずっと目で追って鳴いていた。

声など全く出さずに寝たきりで過ごしていたのに・・その力強さに
母への愛情を感じた。

一生懸命面倒を見ている夫と一緒に、みんなでがんばっています。

| 猫日記 | 23:55 | comments(2) | - | -
母に寄り添うチャッピー

病院から母の亡骸と一緒に家に帰ってきた時、
これまた生きているのかどうなのか・・の状態のチャッピーが
玄関までお迎えにきました。
信じられないぐらいしっかりとした足取りで。

ママね、しんじゃったんだよチャッピー。
チャッピーの大好きなママのこと助けられなくてごめんね・・
待ってたんだよね、ママの事。ずっと待ってたんだもんね。
ママと一緒に病と闘ってたんだもんね。



今は横になっている母の布団の上で安心したように丸くなり、
ゴロゴロと喉を鳴らしています。
そばに母の魂がいるのかな?
チャッピーにはそれがわかるのかな。

もう時間の問題で、チャッピーもじきに母のもとへ行くのだろうけど、
それまでありったけの愛情を注いで、残り僅かな命を輝かせてあげたいと思います。

| 猫日記 | 00:05 | - | - | -
母 旅立つ
今朝、母は天国へ旅立ちました。

私と夫は病院の家族控え室で寝ていたのですが、
看護師の方からそろそろお時間です・・というような事を聞いたので
母のいる病室へ急いで向かいました。

ほんの数分でしたが、最後の時を一緒に過ごす事ができました。
看護師の方が「今、ご家族がきますからね」と言うと鼓動が強くなったそうです。

月曜日からは目覚めることがなくなり、ここ3日ほどはもう
生きているのかどうなのかギリギリの状態で、呼吸はほとんどなく、
心臓だけがトクトクと小さく動いていて・・。
日に日に顔も母のものではなく、別人のように変わっていきました。
そんな状態でも聴力は最後の最後まであると言われましたが私は半信半疑で。
看護師の方に「ちゃんと聞こえてますからね」と何度も言われました。
経験上のお話をされて、それがとても説得力があったので、
私もだんだんその気になり一生懸命お話しました。毎日たくさんお話しました。
まるが死んだ事を報告した時、今日のお別れの時、母はポロリと涙を流しました。
きっと聞こえてる。
気持ちをすべてきちんと伝えたので心残りはありません。

死に顔は本当に安らかで、とても美しいとみなさんがチヤホヤ(笑)してくれたので
母も喜んでいると思います。
どなたにもそういう風に言うものだと思いますが、やっぱり嬉しかった。

毎日状況は変化し、色々な事がありました。
不思議な出来事もいっぱいありました。
落ち着いたらその時のことなどを少しずつ載せていこうと思います。
| 両親の話 | 20:23 | comments(5) | - | -
まる 天国へ

3時20分頃、まるは旅立ちました。

天国に行く前に、光となって私に会いにきてくれました。

今まで一緒にいてくれてありがとう。
大切なものを教えてくれたあなたを忘れないよ。

頭の中がめちゃくちゃでなんかよくわからない。
いっそのこと気が狂ってしまいたい。

| 犬日記 | 04:58 | - | - | -
このページの先頭へ